ERA検査について。。

さて、妊娠率のとても高いハワイFIHでの卵子提供ですが、

残念ながら2回目トライになる方もおられます。

今回2回目のトライになられる方は、

ERA検査をされ次回の移植を準備されています。

ERA検査は、「1日開けて2回検査されると良い」という、

Dr.Johnからのアドバイスで、 同じ周期で1日開けて2回検査されました。

この検査は、移植の時と全く同じお薬の服用スケジュールで、

注射の時間もきちんと決めて、 Dr.Johnからの指示の通りに、日本で検査します。

日本のクリニックで検査するのですが、 費用は2回分なので、倍になります。。。

先日検査結果が出て、 1回目の検査では問題なかったのですが、 2回目の検査で、着床の窓のずれがわかりました!

検査した医師からも、 「1回だったらわからなかったので、 2回検査してよかったですね!」と言っていただけたようです。

やはり、Dr.Johnの指示は的確です。

これで、前に前進です。

不妊治療クリニックの医師で、 ERA検査をあまり信用できないとおっしゃている先生もおられますが、、、 1回の検査であれば、やはり信用できないということになると思います。

Dr.Johnがおっしゃるように2回検査することで、正確性が出るのかもしれません。

お一人お一人、妊娠出産までの道のりは、 順調にスムーズに進まれる方もおられますが、 山あり谷ありで、ひとつ一つ乗り越えていかないといけない方がほとんどです。

一緒にひとつひとつ乗り越えていければと思っております。

 しっかり前を向いて前進していきましょう♪