こんにちは(*^。^*)

現在、進行されている奥さまは、

以前にも卵子提供(ハワイ以外)され、

着床されても流産されておられたかたです。

一般的に、今までは、その原因がわかっておりませんでしたが、

全く着床しないとか、何回も化学流産をするなどの原因として、

慢性子宮内膜炎があるようです。

その際に、慢性子宮内膜炎検査として、CD138細胞を免疫染色して調べる方法が有効とのこと。

——————————–
子宮内膜炎検査
慢性子宮内膜炎検査は、子宮内膜のCD138細胞を免疫染色して調べます。
ヒトではこれが見つかると、全く着床しない決定打になり得ます。
子宮鏡その他の検査では診断できません。
——————————–

松林秀彦先生の生殖医療専門医のブログに詳細に記されておりとても参考になります。

http://ameblo.jp/matsubooon/

先生に掲載の許可をいただきましたので、掲載させていただきます。

検査ののちに、もし見つかれば、抗生剤を2週間ほど服用することで治るようです。

まれに、治らない場合には、別の抗生剤で治療するようです。

反復流産も同様の原因の可能性が大きいとのこと。

この検査を行っているところは少ないようですが、

万全を期してから、移植したいですね。